【Press Release】JMOOCにて、東京農工大学「正確かつ精確に英語を読むにはどうしたらいいか」開講

11月6日、東京農工大学 畠山 雄二 教授によるJMOOC講座「正確かつ精確に英語を読むにはどうしたらいいか」の受講受付を開始します。受講期間は2018年1月10日より5週間です。


英語文献を読む際に、文法や語句の使い方を分析することで、より話者の意図を汲み取った情報を入手することができます。 本講座では、日本国憲法や安倍談話の英訳、さらにはスティーブ・ジョブズのスピーチといった多彩な例を通して、言い回しや言葉の選び方に隠された意図を読み解いていきます。

Week1~3では、英語を「正確かつ精確に」読むことで、文章に込められた話し手の思いをより深く理解する手法を学びます。 week4では、英語という枠を飛び出し、自然言語の本質と脳内文法のメカニズムといった理論言語学について解説します。

多数の著書を出版し、ラジオ講座への出演など幅広く活躍されている畠山教授による、初のJMOOC講座です。


本講座は、受講料無料で提供されているJMOOC[※1]公認のプラットフォーム「OpenLearning, Japan[※2]」において29講座目の開講となります。 また東京農工大学は、昨年の「農学がよみとく「いのち」と「生活」~持続発展可能な社会へ~」(2016年12月開講)に続き、2講座目の提供となります。


■主な受講対象者
年齢や性別を問わず、英語や言語の本質に関心のある方。
大学1~2年生レベルの英語力があると学習を進めやすいです。


■畠山 雄二教授からのコメント
あなたの知らない英文法の世界にご案内します!
英語の細やかな表現に注目し、話し手の思いを正確かつ精確に解き明かしてみませんか。
より深い英語理解への一歩となればと思います。


■講座概要
正確かつ精確に英語を読むにはどうしたらいいか

講座名: 正確かつ精確に英語を読むにはどうしたらいいか
講師: 東京農工大学 工学部 畠山 雄二 教授
受講期間: 2018年1月10日~2月14日
受講料: 無料

Week1 : 日本国憲法の英語版を読む
Week2 : 安倍談話の英語版を読む
Week3 : スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学の卒業式講演を読む
Week4 : 理論言語学について学ぶ

講座内容の詳細については、以下のウェブページよりご覧いただけます。
▼講座案内
▼プロモーションビデオ


[※1] JMOOCについて
JMOOCは「Japan Massive Open Online Courses」の略で、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会の英語名です。2012年にアメリカで始まった「MOOC」(Massive Open Online Courses=大規模公開オンライン講座)の日本における普及・拡大を目指し、2013年に一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(略称JMOOC)として設立されました。
「JMOOC」では、大学講師陣および企業が提供する本格的なオンライン講義を公開し、誰もが無料で受講できる教育サービスを提供しています。
http://www.jmooc.jp/

[※2] JMOOC公認プラットフォーム「OpenLearning, Japan」について
OpenLearning, JapanはJMOOCで3つ目の公認プラットフォームとして、2014年9月25日に開設されました。これまでに18の大学・法人等と提携し、26講座を開講。eラーニング専業で国内最大手の株式会社ネットラーニング(代表取締役:岸田 徹、本社:東京都新宿区)が提供、運営しています。
https://open.netlearning.co.jp/


【報道関係者様お問合せ先】
一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会 事務局  TEL:03-3295-3555
株式会社ネットラーニング 教育事業部 高木 清、竹内 ゆい  TEL:03-5338-3011
E-mail : pr@nl-hd.com
URL : http://www.netlearning.co.jp/

2017/11/06

▲お知らせ一覧に戻る