【Press Release】JMOOCにて、創価大学「生活習慣の改善でがんを防ぐ」の受講受付を開始
~医療の現場から、がん予防に役立つライフスタイルを提案~

JMOOC[※1]公認のプラットフォーム「OpenLearning, Japan[※2]」において、本日4月26日より、創価大学 中泉 明彦 教授による「生活習慣の改善でがんを防ぐ」の受講受付を開始いたします。

わが国では1分間に2人が「がん」と診断され、毎年37万人が亡くなっています。日本人の主な死因となったがんですが、一方で日常生活の中でがんを予防するための研究も着実に進んでいます。
講座の前半では、「太りすぎはなぜがんのリスクを高めるのか」「禁酒・禁煙による予防効果はいつから期待できるのか」といった身近なトピックを取り上げ、がんを予防するためのライフスタイルを提案します。
後半は、難治がんとして知られ、著名人の死亡例も多い膵がんに着目し、根治可能性の高い1cm以下の腫瘍や上皮内がんの診断法を解説します。

中泉 明彦 教授は、現在、2013年に新設された学内で最注力学部のひとつである看護学部の学部長を務めていますが、24年間にわたり臨床医として4,000名以上のがん患者と向き合ってきました。本講座では、「がんの早期発見の大切さを知ってほしい」という思いを込め、がんの基礎知識と予防法をていねいに説明します。
なお、開講は2016年6月28日(火)で、どなたでも無料で受講できます。


■主な受講対象者
年齢を問わず、がんの予防や治療に関心のある方


■大学スタッフのコメント「受講を検討されている皆さんへ」
生活習慣のあり方は、がんの発症リスクを大きく左右します。長年研究に携わり、その現場にいた本学教授が、がん予防のポイントをわかりやすく講義します。


■講座概要
生活習慣の改善でがんを防ぐ

講座名: 生活習慣の改善でがんを防ぐ
講師: 創価大学 中泉 明彦 教授
受講期間: 2016年6月28日~8月2日
受講料: 無料

Week1 がんの基礎を学ぼう
Week2 がんの予防法を学ぼう
Week3 膵がんの基礎を学ぼう
Week4 治る膵がんの検出法を知ろう

講座内容の詳細については、以下のウェブページよりご覧いただけます。
▼講座案内
▼プロモーションビデオ


[※1] JMOOCについて
JMOOCとは「Japan Massive Open Online Courses」の略で、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会の英語名です。2012年に米国を中心立ち上がった「MOOC」(ネット上でだれでも無料で受講できる大規模でオープンな講義を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービス)の日本版を普及・拡大するため、2013年10月に設立されました。
https://www.jmooc.jp/

[※2] JMOOC公認プラットフォーム「OpenLearning, Japan」について
OpenLearning, JapanはJMOOCで3つ目の公認プラットフォームとして、2014年9月25日に開設されました。これまでに17の大学・法人等と提携し19講座を開講(再開講含む)。eラーニング専業で国内最大手の株式会社ネットラーニング(代表取締役:岸田 徹、本社:東京都新宿区)が提供、運営しています。
https://open.netlearning.co.jp/


【報道関係者様お問合せ先】
一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会 事務局  TEL:03-3295-3555
株式会社ネットラーニング  高木 清、加藤 ゆい  TEL:03-5338-3011
E-mail : pr@nl-hd.com
URL : http://www.netlearning.co.jp/

2016/04/26

▲お知らせ一覧に戻る